無駄吠えをする理由はいくつかあった

ec23c11252f01039ce707efe33e80c5f_s
室内外で飼育する際に、近隣の方に迷惑がかかるという理由に「無駄吠え」がうるさいというものがあります。犬は何故無駄吠えをするのでしょうか。犬にも無駄吠えをする理由があるはずです。今回は無駄吠えをする理由を加味しながら、無駄吠えをなくしていくまでのまでの流れを順番に紹介していきましょう。

無駄吠えをする理由その1

0f00682dd49eb6978fe66c21c3333158_s
犬には縄張り意識というものが備わっています。その為自分の縄張りに入ってきたほかの犬や人に対して吠える事で自己主張をする場合があります。この傾向は、郵便配達や新聞配達の人に対して吠える事や、通行人や散歩中の他の犬に対して自分の縄張りを主張する為に吠えるのです。

無駄吠えをする理由その2

0d76d9dbb069e671688b4d704b5f2c23_s
室内犬に多いのですが来客がならすチャイムの音に対して吠える場合です。これは、その1でも挙げた通り自分の縄張りに他の人が入り込むので警戒心から吠える事が考えられます。しかし、人間好きな犬の場合は嬉しくて吠えてしまうといった理由から吠えてしまう例として挙げられるでしょう。また、ドアホンの音の周波数が犬を敏感にキャッチして反応する事もあります。

無駄吠えをする理由その3

4fd975373f515e5f869b8a95c730b008_s
何かの要求をする為に吠える場合です。これは犬が散歩やエサを催促する時によく見受けられます。この場合は、心を鬼にして犬の要求に応えないよう注意してください。ここで要求をのんでしまうと犬は、吠えると要求が通ると思い込んでしまうので無駄吠えをやめる可能性が低くなってしまいます。

無駄吠えをする理由その4

e7603005f1b7ff6c07d1e0e913eceef4_s
特に理由もなく吠える場合もあります。留守中や外出先から帰ってきた時に吠える事もありますが、これは、飼い主と離れたことで寂しくて鳴いてしまうと考えられています。しかし、理由もなく無駄吠えをする場合は、犬が何かしらのストレスを抱えている状態です。スキンシップが十分に取れているか、運動を適切に行っているか、飼い主さんに心当たりがあるのならば、すぐに対応してください。また、高齢犬が意味もなくよく吠えるようになった場合には、痴呆の場合も考えられるので獣医師に相談してください。

まとめ

飼い主さんや近隣住民にとっては無駄吠えとして片づけられてしまいますが、犬の立場に立つと様々な理由がある事に気づきます。犬は理由もなく吠えているのではなく、縄張り意識や要求があって吠えているのでその場面ごとに犬が何のために吠えているのかを考えながら、犬の気持ちに立って考えると無駄吠えをさせない為の予防策がおのずとわかってきます。次章では無駄吠えの対策方法を紹介していきたいと思います。